071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

本日の失敗

2014 4月23日(水)に graba hair (グラバ ヘア)をOPENしました                                                                                                                              住所 東京都江戸川区南小岩6丁目31-1 アークノバ102                                                                                                                                電話番号 03-5876-7656                                                                                                                                                    定休日 不定休   お店までの経路   料金表      grabaってこんなお店                                                                                                                                               営業時間10:00~21:00(最終受付20:00)    メール予約 graba1202@gmail.com にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
クリックしてね


はい 今日は

まだまだ だなーっと痛感したこと書きます



今日は朝から終わりまでずっと忙しかったんですね


中盤いろんなことが重なり タイミングずれ 美容さんなら解ると思うんですけど

想定していたな流れが全部白紙状態になったんです


席が足りなくなり 終わる時間に終われなくなり 次のお客さんが来る


こんなとき いい意味であきらめ ひとりひとり確実に終わらせていくんですけど

やっぱり どこかで待たせている焦りが出るんですよ


約束ですから


綺麗にかわいくする約束 予約の時間にはじめる約束 

どっちも大事な約束ですから


基本僕は 忙しいときも 余裕のあるときも

終わる時間はなるべく最短を基本にしているんです


綺麗になって 時間があれば遊びに行ってほしいし せっかくの休みなら ゆっくりしてほしいから



あと いつも丁寧なのに忙しいと雑と思われるのも嫌なので

しっかり早くいつでも変わらずいつものクオリティーを保つようにしてます


でもいざこんな状況になると 一言二言足さなければいけない言葉を忘れていたり

逆にお客さんに気を使ってもらったりするんです





今日の失敗なんですが

お客さんって 期待して来てくれてるわけですよ

口ではうまく説明できないけど 持田さんなら形にしてくれる

髪を見て状況に合ったことを提案してくれるとか


あとはこんな感じの色 髪型にしてもらおうって楽しみにして来てくれると思うんです


わかってるんです 重々

移動してもついてきてくれたお客様たちですから



でも今日やっちゃったのが


忙しいと頭がいろんなことすっ飛ばしちゃうんです


髪見て 希望を聞いたら 起こりうるデメリットがバッバッってでてきて 簡単に


無理かも 厳しい って先に駄目出しになってしまったり


この髪の状態にこの色したらここまでが限界とかメラニン関係で同じような色にはならないとか

雑誌は照明や印刷の関係バック紙の色などの影響で自然な髪の色ではないとか


勝手に自分の中で完結して 自分で結論を出してしまってるんです


こうなると 説明は消去法やここまでできればオッケイみたいになって。。


だったら何か全然違うことに挑戦したかったかもしれないし 最初オーダーは忘れて一緒に考えてもよかったのに

最初のオーダーありきで本当に納得してもらってるか確認があいまいまま進めたんです


仕上がって あがりは自分が思ってる感じにはなってるんですが 

お客さんが最初頭に描いていたものと違うのもわかってるんです



こういうときって大体美容師は 今の状態ならこれが限界かもとか もっとこうならいい感じになるんですけどね

ーって言いますよね



お互い納得したうえなら なんの問題もないと思います


でも 今日のは絶対違う だってもっと言うことあったもん

まだまだ選択肢あった でも全部いうてない

あかんやーん

俺の嫌いな美容師やーん



途中気づいた でも全部終わったあとやった

だから 今の髪の状態 起こってしまうことがら 限界 提案 なぜそうなるのか

全て説明した 

そうなんですね。。

終わった後に納得していただきました 終わってから解っても意味ないですよね


次はこういうことを踏まえてやりますと約束して 終わりました



楽しみにして来てもらってる 忘れてたら 美容師やる意味ない

こなすだけの美容師にもなるつもりはない

必要とされる美容師これ目指してます



なのでこの反省を明日から活かします

明日は暇ですが(笑)





読み返したら大阪弁になってた えせではありません 大阪生まれ大阪育ちです

クリックしてや
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
関連記事
30.40代必読記事 30.40代ペタンコ髪からの脱出 40代からの白髪染め 40代からの縮毛矯正 40.50代からのショートカット ホームカラー撲滅委員会 髪の悩みベスト10(解決編)

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

グラバ

Author:グラバ
髪のケアや美容師がお客様にできることを伝えていく日記です

お客様の疑問 質問にもわかりやすくお答えします

年齢による髪質の変化 髪質など

一人一人に合ったご提案をさせていただいています

自分の髪をよく知りたいというお客様や

髪のことは良くわからないからおまかせでという

お客様から喜んでいただいてます

ご相談だけでも承っていますので

お気軽にどうぞ

カラー 縮毛矯正 パーマ クリープパーマ

セット アップ コテ巻き ケミカル 

幅広く引き出しを持っています

Takahiro Mochida



facebook始めました



facebook始めました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター

人気記事ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム